Menu

自動車・自動運転・autonomouscarの世界

自動運転・autonomouscarの世界は、すぐに側に来ています。しかし自動運転・autonomouscarの世界は、事故という壁を見事乗り越えることができるのでしょうか。

まだまだ、実際には、
自動運転・autonomouscarは、改善されなければならないことがあります。

おすすめの合宿免許サイト:合宿免許ムーチョ!

時速36マイルが一番難しい

自動車運転では、時速36マイルが一番事故率が高いとも言われています。 時速25キロ以下程度の運転であれば、 十分に低速することができますよね。

当然、スピードがスローなので実際に交通事故が起きてしまっても、事故は、それ程大きくならないで済ますことができます。

急停車ができないぐらいのスピードで自動車が走っているとき、歩行者や自転車が突然目の前に姿を見せる事態が一番交通事故の確率の高いシーンです。

自動運転・autonomouscarの事故はなくすことができないのか

ひょっとしたら、自動運転・autonomouscarというものの、交通事故のリスクをゼロ%にするというのは、夢の話しなのかもしれません。

人間が、事故の確率が高い場所では、自動運転・autonomouscarでも、当然のように、事故の確率が高いということができるかもしれません。

そのことをしっかり把握することができれば、それが、自動運転・autonomouscarの幕開けの時なのかもしれません。

その自動運転・autonomouscarの事故の確率を再び、ドライバーたちが注意して、最小レベルにまで留めるしか方法はないでしょう。

それでも時代は自動運転・autonomouscarを求めているのではないでしょうか。

まだまだ、自動運転・autonomouscarは、開発途上であり、研究次第では、事故の確率を低減させることができるでしょう。

そして、自動運転・autonomouscarは、人間が運転をするよりも安全だと言われる日はそれ程遠くはないのかもしれません。

自動運転・autonomouscarに何を求めているのか

私達は、自動運転・autonomouscarに一体何を求めているのでしょうか。私達は、未来に対して、本気で事故ゼロ%の世界を求めているのでしょうか。

それはタテマエであり、新しい発明によって、街がいきいきと活気付けばそれで良しとしているのでしょうか。

自動運転・autonomouscarで、交通事故はなくならないかもしれません。

しかし、人間が運転するよりも確実に自動運転・autonomouscarは、交通事故を減らす手段です。

新着記事